水素水のダイエット効果を考える

美容にも健康にもよいとメディアなどで取り上げられたことで、水素水を飲むようになったという女性が増えています。水素水はダイエットにも効果がある、と言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか。

水素水は、水素が高濃度で溶け込んでいる水です。水素水に含まれている水素には、活性酸素の酸化を防ぐ働きがあると言われ、そのため、アンチエイジング効果があると考えられていま。成分的には一般的なミネラルウォーターと大きな違いはないので、飲むだけで痩せる、という可能性は低いと考えるべきでしょう

しかし一方で、水素水を飲むことにより、太りにくい体質につながる、という効果が期待できます。
水素水を飲む場合、ベストなタイミングは起床した時です。朝の起床時は、体内の水分量が下がっているため、水素水をしっかりと吸収できるからです。水素水を飲む習慣がある人は、朝飲むようにしている、という人が多いようです。起きてすぐに水素水を摂取することで、血流が改善され、体内の働きも活性化されます。

つまりは、代謝がアップするわけです。代謝がアップすることで、カロリーの消費が促進され、ダイエットにつながっていきます。
もうひとつ、起床時に水素水を飲むことで、腸の動きも活発になり、お通じが改善されるというメリットが生まれます。お通じ改善により、デトックス効果が生まれ、さらには、体内の巡りがよくなり、ダイエット効果につながっていきます。体が軽く感じられるので、日常的にも体をよく動かすようになる、といった変化も期待できます。

水素水でダイエット効果を得たい、という場合は、朝起きた時に飲む習慣を身に付けるとよいでしょう。冷やして飲むのではなく、常温での摂取がおすすめです。朝起きてすぐに体を冷やすと、代謝も落ちてしまうからです。また、一気に飲むのではなく、ゆっくりと飲むことで体内への水素水の浸透量がアップします。

じっくりと確実なダイエット効果を得たい人には水素水はメリットがあると言えるでしょう。

おすすめ記事